Search
Search Menu

合宿免許で免許取得 クルマの維持費は……?

合宿免許で運転免許取得していよいよクルマの購入です。しかし、おおかたはじめてクルマ購入という方々は、
クルマの維持費がわからないということが多いでしょう。

クルマって、あなたが想像している以上、税金とか、いろいろあって、訳がわからない……という意見があります。そのような人たちに、だからと言ってクルマの購入を断念していただきたくありませんし。

とにかく、合宿免許で運転免許取得したら即、クルマを購入しましょう。

クルマは駐車場代も必要だし

あなたが合宿免許で運転免許取得して、クルマを持つことになれば、 自分の家やアパートの近くに駐車場を持つ必要があります。

合宿免許で運転免許取得している最中、クルマのことをひたすらイメージしている人たちは多くいるかもしれませんが、なかなか駐車場のことまでイメージしているヒトは少ないのではないでしょうか。

持ち家でガレージがある場合は、いちいちそのような面倒くさいかことまで考える必要はありませんが。

マンションやアパートの場合でも家賃に駐車場代が含まれている場合もあり、地方に住んでいる人たちは、少額で済ますことができるメリットがあります。

駐車場料金は、あなたが住んでいるエリアによって、大きな差が出てきてしまうでしょう。

東京であれば31,000円程度お金がかかりますが、 福岡だったら平均12,000円程度なのです。長野に住んでいる方々は、更に平均4,100円、まさに、東京と、地方は駐車場料金に対して、雲泥の差があります。

また、駐車場料金といえば、あなたがクルマで外出した時には、 駐車場やコインパーキングでまたまたお金がかかってしまうことになります。つまりあなたは、合宿免許で運転免許取得したら、クルマと同時に、駐車場についていつも考えることになります。

保険代

そして、クルマの料金をわからないものにしているのは、保険代です。でも保険代をやっぱり支払いしない訳にはいかないでしょう。

保険代は、クルマに乗っているときのもしものために存在しています。このあたりは、合宿免許でもいろいろ教えてもらったかもしれませんが、 自賠責保険は、強制的に入らないといけない保険のことであり、あらかじめ料金も決定しています。
支払いしなければならない料金は、10,570円/年・881円/月です。

そして、任意保険もやっぱり加入した方がいいと思いますが。

こちらの料金が明確でなくなかなか難しい問題を抱えています。

車の種類や補償の種類
、補償内容、オプション内容……によって、料金に違いがあります。