オメガ

オメガ・OMEGA スピードマスター

オメガ・OMEGAの代表格の時計といえばスピードマスターではないでしょうか。

オメガ・OMEGAにはクロノグラフが必須!という人たちも多いでしょう。

スピードマスター

オメガ・OMEGAのスピードマスターは、幅広くシリーズ展開しているので、スピードマスタープロフェッショナル(ムーンウォッチ)だけでなく、スピードマスターデイト、スピードマスターデイデイト、スピードマスターリデュースドと言ったシリーズに対しても根強いファンがいます。

オメガ・OMEGAのスピードマスターっていいけど、つければ人と被ってしまうかも……という人たちは、ちょっと中心に位置しているモデルから離れるだけで自分自身のオメガ・OMEGAスピードマスターを実現することが出来るでしょう。

どのような選択肢があるのかと言えば、スピードマスターマーク40も大いにありです。

スピードマスターマーク40

ヒトと被らないで自分自身の個性をアピールするオメガ・OMEGAなら、「スピードマスターマーク40」という選択肢も充分使うことが出来ます。

スピードマスターマーク40は、オメガ・OMEGAスピードマスターの誕生40年の記念版です。1997年に登場しました。

ただしこのようなオメガ・OMEGAスピードマスターが欲しいというものの生産終了となっていたりし、簡単には新品で購入出来ない問題点があります。 オメガ・OMEGAスピードマスターマーク40も例外ではありません。

ただしスピードマスターマーク40は記念モデルであることに違いはありませんが、ある程度量の生産がされているので、時間を使えば自分の個性をアピールするモノを見つけることが出来るのではないでしょうか。

スピードマスターマーク40

果たして、オメガ・OMEGAスピードマスターマーク40にはどのような魅力が存在しているのでしょうか。

スピードマスターマーク40コスモスには、オメガ・OMEGAスピードマスターデイデイトがベースとなり、ポインターデイト針の先が白色という個性的演出があります。

スピードマスタープロフェッショナルかのような色合いがあり、24時間計には、アラビア数字インデックスがあしらわれています。

スピードマスターマーク、それぞれのモデルはこんな感じでスピードマスターデイトまたはスピードマスターデイデイトがベースとしています。

またオメガ・OMEGAの手巻き式のスピードマスタープロフェッショナルとは全然違う、自動巻で日付表示があります。