オメガ,  グランドセイコー

オメガ・OMEGA? グランドセイコー?

オメガ・OMEGAの高級時計がいいという評価の声はたくさん聞こえて来ますが、 私はグランドセイコーという人たちもいます。

そもそもオメガ・OMEGAとグランドセイコーは比較の対象なのかという声も聞こえて来ますが。

グランドセイコー

日本の高級時計がいいという方々は、グランドセイコーを選択されるのではないでしょうか。

実際に、価格もオメガ・OMEGAレベルなので、だったらやっぱりオメガ・OMEGAがいいという気持ちも起こるのかもしれません。
グランドセイコーは、注目すれば相当価格が高い高級時計なのです。

いろいろネットリサーチをしたところ、オメガ・OMEGAではなく、グランドセイコーを買うという方々が最近多いという声を見つけることが出来ました。

その理由を分析しましたが、グランドセイコーは、長く・幅広く使えるデザインを持っている、また優れたコストパフォーマンスがあることに対して支持されているようです。

そして、グランドセイコーも知名度は、最近どんどん向上して来たような感じがあります。

グランドセイコーに対して、シンプルでスタンダードなデザインを求めているようですが、オメガ・OMEGAはどちらかといえば
スポーティなデザインが支持されている感じではないでしょうか。

ロレックス・ROLEXで言えば、サブマリーナやデイトナが支持され、オメガ・OMEGAなら スピードマスターやシーマスター、更にカラトラバやノーチラスは、 パテックフィリップの人気代表モデルです。

しかし、グランドセイコーに注目すれば、 プライベートシーンでも、ビジネスシーンでもオールラウンドに使える安心感が存在しているようですね。

シンプル=長く使える期待感が、グランドセイコーには宿り、そのようなものが大きく評価されています。

更に、グランドセイコーは高級感と実用性が両立していると言います。

グランドセイコーの選択肢もあり?

グランドセイコー、そのような高級時計を選択するのももちろんOKです。何よりも、時計選択の多様化があり、それぞれの人たちが自分の個性を探して、違う時計ブランドを選択していることでしょう。

オメガ・OMEGAやロレックス・ROLEXは、「超」がつく有名ブランドです。

敢えて、そのようなブランドを避けようという傾向も最近あるようです。

グランドセイコーは、日本の時計の頂点と言っていいでしょう。そこには、当然魅力が存在していますが、オメガ・OMEGA側に存在しているのは世界の極みです。

時計業界の機軸がしっかりしているからこそ、このようなアウトサイド(周縁)に目を向ける人たちが出てきたともいうことが出来るでしょう。