オメガ,  ロレックス

オメガ・OMEGA?ロレックス・ROLEX?

オメガ・OMEGAがいいという人たちもいますが、ロレックス・ROLEXがいいという人たちもいます。

果たして選択肢はどちらなのでしょうか。オメガ・OMEGA、ロレックス、どのような違いがあるのでしょうか。

オメガの買取といったらRASIN

オメガ・OMEGAかロレックス・ROLEXか

オメガ・OMEGAも、ロレックス・ROLEXももちろん、多くの人たちを魅了する時計であることは間違いありません。どちらも高級時計なので、オメガ・OMEGAもロレックス・ROLEXもという訳にはいかないでしょう。

ですからロレックス派、オメガ派という派閥が生まれてしまうのかもしれないですよね。

ロレックス・ROLEXの魅力

ロレックス・ROLEXの魅力は、 3大発明のひとつ「オイスターケース」です。

防水性&防塵性に優れたパーツを開発し話題性を一気にここに引き寄せることになります。

更に「パーペチュアル機構」、「デイトジャスト機能」。

ロレックス・ROLEXを選択する人たちには、しっかり理由が存在していると言っていいでしょう。

オメガ・OMEGA

オメガ・OMEGAは、1848年、ルイ・ブランという男性が、懐中時計の組み立てを行ったことからスタートすることになります。

オメガ・OMEGAは、アメリカ航空宇宙局(NASA)の公認を受けたり、 数々のオリンピックの時間計測に採用されたりという、世界イベントで多くの人たちの記憶にインプットされることになります。

もちろんそれは、オメガ・OMEGAの時計に、技術力、精密性の高い評価があってのことです。

更にオメガ・OMEGAは、1999年に時計師のジョージ・ダニエルズが発明したコーアクシャル機構を採用することになります。まさに、オメガ・OMEGAの評価を確実的にする出来事と言っていいでしょう。

オメガ・OMEGA、ロレックス・ROLEXどっち?

みなさんはロレックス・ROLEXを選択するのでしょうか。オメガ・OMEGAでしょうか。

結論をいえば、ロレックス・ROLEXの勝ちという見方が強いです。それは、 ロレックス・ROLEXの三大発明によります。

しかし、ロレックス・ROLEXは注目され過ぎて価格の高騰化がおき、私達の手にはなかなか届かないような高級時計になってしまうことになります。

買おうと思ってもなかなか買えない時計ではもはや時計という領域を超えてしまっていたのかもしれないですよね。そのような意味では、現在、購入願望の強い時計はオメガ・OMEGAということが出来ます。