オメガ,  ロレックス

ロレックス・ROLEX オメガ・OMEGA 本当のことを言えばどっちが上?

ロレックス・ROLEX、オメガ・OMEGA……。みなさんの選択肢は果たしてどちらでしょうか。

店舗でなかなか決めることが出来ない人たちもいらっしゃるようです。

一方でロレックス・ROLEXは、オメガ・OMEGAよりも優れている時計という人たちが多くいますが、事実はどうなのでしょうか。

ロレックス・ROLEXとオメガ・OMEGA

日本で一番知名度が高い高級時計と言えば、やっぱりロレックス・ROLEXかオメガ・OMEGAではないでしょうか。

ロレックス・ROLEXもオメガ・OMEGAも知名度も抜群です。

ロレックス・ROLEXは、世界で一番高級感のある時計という見られ方をしていますが、本当のことを言えば、ロレックス・ROLEXはスイスの高級時計メーカーの中でミドルレンジとしての位置づけ程度です。

世界に注目すれば、それ以上のブランドが存在しているということです。

オメガ・OMEGAは、高級時計に間違いはありませんが、ロレックス・ROLEXより若干劣るという見られ方をしています。このあたりが解決しなければならないポイントですが、実際にロレックス・ROLEXはオメガ・OMEGAよりも凄い時計なのでしょうか。

事実、 知名度や資産価値、精度や金属アレルギー、ステータス性という問題でいろいろ比較をすれば、オメガ・OMEGAが下という結論が出てきてしまうでしょう。

いい意味でも悪い意味でも知名度が高い

ただし、知名度に関して言えば、ロレックス・ROLEXは、いい意味でも悪い意味でも知名度が高いという言い方も出来ます。

成金ウォッチと言えば、やっぱりロレックス・ROLEXのことを言うのではないでしょうか。

そのような意味で、一歩退いた感じの、オメガ・OMEGAの方が好感度がいいという方々は一杯います。

それでもオメガ・OMEGAがいいという理由

資産価値やステータス性と言ったものはロレックス・ROLEXの方が上なのかもしれませんが、 オメガ・OMEGAには、オメガの素晴らしい点がいくつもあるからです。

例えば、コーアクシャル機構を使用しているのはオメガだけです。
コーアクシャルとは、ガンギ車を2枚にすることで、摩耗を半分にすることが出来、メンテ性を倍加することが出来るものです。

シリコンヒゲゼンマイなど採用しているのもオメガ・OMEGAの方です。

それでもオメガ・OMEGAがいいという方々もいらっしゃることは間違いありません。オメガ・OMEGAがロレックス・ROLEXより下という位置づけの評価に何の信憑性があるのでしょうか。